かばん・雑貨

リックラックさんのプランタンバッグ

8月はお仕事も暇~で、洋服ばかりつくっていたなあ・・・

夏も終わりそうなのに、買いだめした夏用生地がプラケース1個分ある。どーすんの、これ。来年持ち決定ですな。

リックラックさんのメルマガで、「プランタンバッグのレシピ、購入者全員プレゼント」だって!え、何ですか、プランタンバッグって?

ということで、作っちゃいました。

くすみブルーに見えますが、大人の11号はんぷ無地「富士金梅」の「ドライグレー」という色です。

やっぱり難しいよね、ネットで買うって。もう少し、グレー、灰色を想像していたけど、これはこれでありかな。

今回のプランタンバッグの材料

型紙 リックラック(RickRack)プランタンバッグ
用尺など 表布 134巾50cm、裏布100巾50cm
費用など 大人の11号はんぷ無地「富士金梅」1m(表)、ニュアンスカラーの フレンチオックスストライプ くすみラベンダー1m(裏)どちらも大塚屋
帆布は1080円、裏のオックス生地は630円、トータル1,710円
作業時間 3時間ほど

工夫・アレンジ

仕様によると、肩ひもの長さが134cmなので、推奨の用尺が巾134cmなのだけど、RickRackさんの過去記事を見たら、身長158cmのスタッフが「私は110cmがちょうどいい」と書いてある。

この帆布生地、巾100ぐらい。1m頼んだけど、お店の方が余分に切ってくれて107cmあったので、肩ひもの長さは107で決定。

斜めがけにするから、気にしなくていいっちゃいいんだけど、大きいから、カバンの口がぱぁーって開く感じがするのが気になった。

それで、縫い付けタイプのマグネットボタンを付けたけど、土台(帆布とオックスのみ、補強なし)がしっかりしていないので、すぐとれそうになる。

で、案の定、すぐに取れてしまったのね。仕方ないから、潔くあきらめた。こういうところは、形、レシピ、素材をしっかり見極めて作らないといけないなあ。

あと、こういう「ひっくり返す」タイプのカバン、お初だったので、「おおお、こうなっているのね」と感動。

裏布を縫ったところ


↑ これから肩ひもを付けます。


底マチをつくっているところ。

作った感想・反省

裏布をストライプのくすみラベンダーにしてよかった。ちょっとしたアクセントになるし。帆布も11号だから、あまり厚くなく縫いやすかった。この「富士金梅」という帆布は、糊を強めにかけてあるようだけど、カバンだからそれはそれでよかった。

使った感想は、

・両手があくのはいい
・やっぱりでかい

今まで、Creemaで購入した北欧風花柄のトートバッグを使っていたけど、中身があまり入らないのが不満だった。

このプランタンバッグは、大きいこともあり、全部入るんだけど、全部が全部持ち歩かなくていいんじゃない?って思って。

スーパーに行くなら、マイバッグと財布、あとはせいぜいハンカチ・テッシュ、スマホくらい? 

そういうときの小さめトートとか、大人カバンも欲しいなあ、と思い図書館でいっぱいカバンのレシピ本を予約しました。

次につくるとしたら

以前、RickRackさんで「プランタンバッグの手持ちショート」バージョンのキットを販売していたらしい。

斜めがけのバッグって、カジュアルなファッションのときならいいけど、時と場合、服装によっては持てないこともあるなあって思う。

次回は、手持ちだけじゃなく、片方の肩掛けショートバージョンにひもを短くして、カバン本体も一回り小ぶりにしてみよう。

関連記事

  1. スペアミントさんのま~るいショルダーバッグ
  2. リックラック(RickRack) ふたへやバッグ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

リックラック(RickRack) ふたへやバッグ

8月にエプロンをつくってから、小物づくりにハマっています。エプロン3枚を仕上げてから、ポーチ…

「大人のふだん着」伊藤みちよ著~センターシームのパンツ~

彼岸でしたな、今日は。8月の終わり、夏服駆け込みでつくったセンターシームパンツ。前に…

リックラックさんのプランタンバッグ

8月はお仕事も暇~で、洋服ばかりつくっていたなあ・・・夏も終わりそうなのに、買いだめした夏用…

PAGE TOP